歯科衛生士「週休3日」という働き方で広がる人生の選択肢

ここ数年で変わりつつある歯科衛生士の働き方。
今まで、歯科衛生士は「長時間勤務」「仕事量が多い」「休みが少ない」など、マイナスなイメージばかり持たれていました。
しかし近年では、「週休3日」「土日休み」「短時間勤務」など勤務しやすい条件が増えており、自分に合った働き方を選べるようになりました。
実際に、その移り変わりにどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

週休三日

週休3日勤務なら、ママと歯科衛生士の両方を優先できる

週休3日勤務なら、ママと歯科衛生士の両方を優先できる

正社員として、歯科衛生士の仕事をする場合、週休2日で休みが少ないというイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。
しかし、現在は正社員でも週休3日や2.5日という勤務形態で働ける歯科医院が増えているので、復職を考えている子育て中のママさん歯科衛生士にとって、働きやすい環境が整ってきているといえます。

具体的に、週休3日勤務にどんなメリットがあるかというと、週休2日の勤務だと仕事と家事に追われ、子どもとゆっくり接する時間が減ってしまうこともありますが、週休3日の勤務であれば日々の生活にも余裕を持つことができ、子どもとのコミュニケーションをしっかり取ることができます。
また、シフトは基本的に医院の休診日に加えて、他曜日に1日休むという固定シフトを採用している医院も多く、シフト希望などの提出時に気を使う心配も少なく済みます。
ですので、固定シフトで予定が立てやすいという点は、ママ衛生士さんにとって働き易い環境の一つといえるでしょう。

週休3日勤務の歯科衛生士は土日もしっかり休んでいる!

歯科衛生士として勤務していると、土曜日は出勤で休めないという方も多いはず。
土曜日が仕事だと、友達や家族の集まりで自分だけ予定が合わないという苦い経験をされた方も少なくないでしょう。

しかし、近年では土日はしっかりと休めるという医院も増えてきています。
さらに、週休3日という働き方を選択すれば土日だけでなく、平日にもプラス1日休みを取得することができます。たとえば、とある歯科医院の勤務形態は下記の表にある「A歯科医院」の様に、毎月希望シフトを提出し、院長が土日+平日1日休みのシフトを組むというケースもあれば、「B歯科医院」の様に休診日が平日に1日あり、決まった曜日に休日が取得できる医院もあります。

週休三日の歯科医院

いずれにせよ、週休3日という働き方を選択することで土日の休みをしっかり確保でき、さらに1日好きなことに時間を使うことが出来るので、プライベートを充実させたいと考えている方におすすめの勤務形態です。
歯科衛生士という仕事をしながら、プライベート充実させたい方は「週休3日」というワードで求人を検索してみてください。

デンタルワーカーで歯科衛生士の求人を探す!

昔は短時間勤務なんて存在しなかった?!現代の歯科衛生士の働き方

最近よく耳にする「短時間勤務」という働き方。
昔は短時間勤務という働き方がなく、正社員はフルタイムでの勤務が当たり前でした。
その為、小さい子供の育児をしながらフルタイムで働くことが難しいという理由で、退職しパートとして働く方が多くいました。

しかし、平成21年6月に改正された「育児・介護休業法」で短時間勤務制度が義務化され、平成22年6月30日(常時100人以下の労働者を雇用する事業主については平成24年7月1日)から施行されたことにより、正社員での短時間勤務が可能になりました。(※1)
これによって、小さい子供や介護を抱えている方の働き方に選択肢が増え、女性が多く活躍する歯科医院でも正社員として短時間勤務ができるようになり、働きやすい環境になりました。
実際に、短時間勤務で働いているママ歯科衛生士さんの、基本的な1日のスケジュールを伺ってみました。

ママ歯科衛生士さんの1日

上記の表が、短時間勤務で働くママ歯科衛生士さんの主な1日のスケジュールです。
子どもの就寝後の時間帯にゆとりができ、好きな事に使える時間があることで、リラックスでき気持ちに余裕ができていると仰っていました。
育児休暇後など復職を希望している歯科衛生士さんにとって、フルタイムよりも数時間早く仕事を終えて帰宅できることで、体力や精神的な負担の軽減に繋がり、仕事と子育て(介護)の両立がしやすい環境が作れます。
時間にゆとりを持って生活ができることは、短時間勤務制度の最大のメリットといえるでしょう。

自分のライフプランに合わせて職場選択を!

自分のライフプランに合わせて職場選択を!

近年の歯科医院で増えてきている、「週休3日」「土日休み」「短時間勤務」など勤務しやすい条件に、どんなメリットがあるのかを見てきましたがいかがでしたでしょうか。
自身のライフプランに合わせた働き方を選択することで、あらゆる面でゆとりを持つことができ、プライベートも充実させることができます。

そのような、ゆとりある生活を送るためには、求人を探す際の注意点がいくつかあります。
それは、勤務条件をしっかりと確認しておくことと、職場の場所です。
たとえば、「勤務条件は良いけれど、勤務先が自宅やお子さんの保育園から離れている。」このような歯科医院を選んでしまうと、通勤時間が増えてしまいプライベートな時間も減少してしまい時間にゆとりが作れません。
ですので、ママさんは特に自宅と保育園・幼稚園との位置関係を考えて探すことが大切です。
仕事を探す際に、求人媒体やハローワークなどを使ってあ探すと思いますが、希望エリアでの求人情報が中々見つからない場合もあると思います。
そんな時に、おすすめなのがデンタルWORKERを利用するという方法です。

デンタルWORKERでは、アドバイザーが希望条件に合った好条件のお仕事を紹介することができます。
また、希望エリアで求人が出ていない場合は、希望条件に合ったお仕事を探してきてくれるので、自分で求人を探す手間もかからず、自身の条件に合った職場が見つけられます。
なかなか、希望条件に当てはまるお仕事が見つからない方は、一度デンタルWORKERに相談してみてください!!

【参考サイト】 (※)厚生労働省

全国の歯科衛生士の求人を見る